私が初めて口臭について指摘されたのは妻からでした。

私は、胃が悪いので、口臭が気になります。それに歯も歯周病らしく、歯医者さんに注意されます。だから、マメに歯磨きやうがいをするように心掛けています。
口臭について、指摘されたことは、ありませんが、かなり、年齢的にかなり気になります。加齢で口臭するんだろうなとか、ギョウザとかニラレバ炒めとか食べた時に非常に口臭が気になり、うがいをしたり、ガムを噛んだりしています。
私は、胃が悪いので、ゲップが出てしまいます。そうすると、口の臭いも外に出てしまいます。人には言われたことはありませんが、自分自身、確かに臭いと感じますから、他の人も臭いと思っているのではと感じてしまいます。だから、胃が悪いときは、胃薬を飲むようにしています。

 

私が初めて口臭について指摘されたのは妻からでした。原因は虫歯から始まったと思うのですが、それから妻は私と話すたびに「口が臭い!」と言うようになりました。2人だけの時に言われるなら、まだ我慢も出来たのですが、妻の友人などが一緒にいる時でも平気で言うようになったんです。たぶん近所の人たちの間では、口の臭い旦那で有名になったと思います。夫婦生活でもキスをすることを拒むようになり、それまで一緒のベッドで寝ていたのですが、これも拒むようになりました。結局、妻はベッド、私はソファーで寝るという生活を10年以上続けています。もちろん夫婦生活の方もあれから一切ありません。口臭くらいでここまで夫婦の関係が壊れてしまうなんて思いもしませんでした。

 

歯磨きを忘れた時、タバコを吸う為、コーヒーを飲んだ時、こんなことが重なった時は、自分でもわかるくらい口臭は悪くなる。会話の相手はこんな時、恐らく不愉快な思いをしているであろうことは、容易に想像できる。これらは、自分でも配慮ができる口臭害だと思う。また、食べ物の影響で口臭が臭くなる。ニンニクの臭いは強烈。餃子などのニンニク系の食べ物は、その後、翌日への影響や配慮が十分必要だと思う。これらの口臭害は、自分の注意、配慮で他人に対して迷惑をかけない、マナー違反にならないと気をつけるようにしたい。
ただ、これらとは別の口臭害もある。胃が悪い、など体質、体調的な理由で息が臭い、という人に対しては、如何ともしがたいが、臭いのは臭い。